昨今流行りのレンタルスペースに注目

レンタルスペースとしておすすめの物件

レンタル前にチェックするべき内容

レンタルスペースの運営は、個人でも会社でも現代は行うことができる。つまり、場所によって条件がさまざまである。どのくらいの使用用途が許されるのかに注目する前に、レンタルスペースを探す際に特に気を付けてチェックするべきポイントに着目する。
使用する前にチェックするべき点は、まず立地(場所)。そして広さ、何人程度の使用を想定しているか。当然、設備と費用、およびその支払い方法とタイミングも大切だ。キャンセル規定も読んでおいて損はない。ケータリングが付属しているか、ごみの処理の問題、当日の問い合わせが可能か、といった点も見ておこう。
なお、当日使用するスペースに到着したら、いざという時の非常口への導線を確認しておこう。また、椅子や机といった備品を動かしたり設置したりする場合は、最後に原状復帰する必要がある。動かす前に写真を撮って、復帰が効率的にできるようにしよう。

特徴的な物件

とあるレンタルスペースのサイトで人気NO.1を誇っているのが、新宿御苑前の「THE SPACE」だ。大型テレビとソファを備え、24名まで収容できる。大型テレビが特徴的。ゴミ捨て場と、食器や設備もあるオープンキッチンを備えているので、その場で料理をしても、持ち込んで飲食しても、後始末も簡単にできる。スポーツの試合を観戦したり、映画をみたりといった使用方法を想定できる。
さらに、平日丸一日レンタルするプランも存在する。パックで申し込むことで、カラオケのフリータイムと同じように安上がりになる。また、一定の金額を支払うことで後片付け・原状復帰もやってもらえるというからありがたい。
レンタルスペースというと、真っ白で清潔な会議室、あるいは雑居ビルやマンションの1室でどんよりしたただの部屋、と言ったものを想像しがちだが、現代ではこのようなおしゃれ空間のレンタルも可能なのだ。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ